クラミジア治療でジスロマックを飲んで下痢に

私の副作用体験談

初めての性病

彼氏と別れた直後に、なんとなく排尿時に痛みを感じるようになり、様子を見ても治る兆候がなかったために、病院を受診しました。クラミジアという性病にかかっているのを知った時は、その時です。彼氏以外とは性交渉がなかったので、感染源は別れた彼氏だとすぐに分かりましたが、もう別れた後ということもあり、とても悔しい気持ちになりました。それまではクラミジアを含めて性病には一度もかかったことがなく、コンドームを付けずにセックスした自分を責めました。

ジスロマックの服用は3日だけ

病院で処方されたのはジスロマックというお薬で、3日間飲むと1週間効果が続くという画期的なお薬をもらいました。薬をもらって自宅に戻り、すぐに1日目の分を飲んだのですが、服用してから3時間ぐらいでなんとなくお腹が痛くなり、水状の下痢が出たんです。まさか薬の副作用だとは思わなかったので、ストレスなのかな、ぐらいに考えていました。私は普段からあまり下痢をする事はなく、たまになっても長く続くことはありません。でもジスロマックを飲んだ後は、お腹が痛くて我慢できないというレベルではありませんでしたが、トイレに行くたびにそれほど力まなくても水状の下痢が出てしまうという状態で、2日目の終わりぐらいには、もしかしたら薬の副作用かもしれないと思うようになりました。

薬局でジスロマックを受け取った時の説明では、副作用が出ることは少ないけれど、もしも出たら服用をやめて病院に行ってください、とのこと。でも日常生活に支障が出るわけではなかったので、そのまま3日間薬は飲み切りました。

下痢は10日間続きました

私の下痢はおそらくジスロマックの副作用だったと思うのですが、体内に薬が残っている期間はずっと下痢が続きましたね。もしも無意識のうちに下痢が出てきてしまうというレベルだったら、きっと仕事を休まなければいけなかったのでしょうけれど、私の場合はそこまではひどくなく、トイレに行くと自然に水状のものが出てくるという程度でした。万が一の事態に備えて、職場には着替えを持参しましたが、必要になることがなかったことは良かったと思います。10日間ぐらい下痢が続いて、その後はなくなったので、きっと私の体内にはジスロマックが10日残っていたのでしょう。副作用が出るかどうかは、体質だったり体調だったりするようなので、もしかしたら私はそういう体質なのかもしれませんね。