ジスロマックは個人輸入で買えます

個人輸入ができるサイトは多い

パッケージの配慮で選びたい

個人輸入をしている業者はたくさんあり、それぞれネットでショッピングができるサイトを運営しています。どの業者を選んでも個人輸入のシステムやプロセスが大きく変わることはありませんが、業者によって利用者への配慮をしてくれている所があるので、ジスロマックの個人輸入を比較するなら、価格だけではなくそうした部分についても検討したいものです。例えば、外箱には商品名がいっさい記載されていない配慮がされているものなら、自宅や職場に配達されても中が何かがばれてしまう心配がありませんし、マンションなどの集合住宅で管理人さんが受け取る場合でも、管理人さんに中身が何かを知られてしまうリスクを予防できます。

個人輸入のパッケージ配慮はかなり一般的なサービスになっているので、箱に商品名を記載せずに配達してくれる所はたくさんあります。しかし、チェックしたい部分は箱の表記だけでなく、伝票部分の表記もあるので注意しましょう。箱にジスロマックと記載されていなくても、伝票にはっきりとジスロマックと明記されていたのでは、中身が何かばれてしまいます。他人にばれたくない人は、個人輸入で注文する前にカスタマーサービスに問い合わせて、伝票部分にも薬剤名が記載されないことを確認したほうが安心です。

価格の比較

海外から個人輸入で購入出来るのは、一般的にはジスロマックのジェネリック商品です。どの国で製造されたか、どの国から出荷されたのかは、商品によって異なりますし、どんな環境で製造されたのかという点についても異なります。こうした点は価格に反映されていることが多く、一般的には欧米諸国で製造販売されたものの方が品質管理や衛生管理がきちんと行われているため、価格も高めに設定されています。勿論、安くても高品質の薬剤はありますが、薬効が強い薬なので、口コミなどをよくチェックした上で、できるだけ安全性が高い商品を選びたいですね。

ジスロマックは日本国内で医師に処方してもらうジェネリック薬剤の場合、価格低下が進んでいるために1錠あたり100円程度とリーズナブルに購入することができます。個人輸入の場合、海外で製造されたジェネリック薬品なのですが、価格は1錠あたり400円~500円と割高なものが多く、少しでもジスロマックを安く購入したい人にとっては、個人輸入を利用するよりも国内で受診してジェネリックを処方してもらったほうがずっとリーズナブルということになるでしょう。海外輸入を利用するのはコスト的には割高でも、誰にもばれずにコッソリ性病の治療をしたいという人が多いですね。